イボを取るならレーザー治療?!その方法と費用について。

MENU

イボを取るならレーザー治療?!その方法と費用について。

イボのレーザー治療とは

現在病院でのイボ治療は液体窒素、医療用メスやハサミによる切除、炭酸ガスレーザー治療、内服薬などがあります。

 

この中で最も新しい治療法は炭酸ガスレーザー治療です。医療現場や美容クリニックでも大活躍しているレーザ治療ですが、イボの治療の場合はどのように行われるのでしょう?

 

炭酸ガスレーザー治療は炭酸ガスによって、イボの中の水分を蒸発させ、イボを根元からごっそり取ってしまうという治療方法です。イボが大きく、根が深い場合には麻酔クリームや麻酔テープを使って痛みが起こらないようにします。イボが大きくなければ麻酔は必要ないということですから、痛みがほとんどなくイボを除去できる治療方法です。

 

レーザーを当てる際にはイボの周りの組織は凝固するので出血もそんなにありません。レーザー治療をした一週間後くらいで、イボはかさぶたになりぽろっと取れます。一回の治療で終えることができるので、何度も病院に通う必要はありません。さらにイボの痕も残りにくいので、露出する機会の多い首などの治療には向いているといえます。

 

この炭酸レーザーで治療ができるイボの種類はアクロコルドンやスキンタッグ、軟性繊維腫などです。イボにはいろんな種類があるので場合によってはレーザーでの治療はできないかもしれません。一度自分がもっているイボの種類が何か知るために病院で受診してみるのも良いかもしれません。治療方法もそうですが、気になるのは治療費用です。

 

炭酸ガスレーザーは保険適用外となります。ですから費用が高額なることもあり得ます。保険適用外の治療は病院がその料金を好きに設定できるので、病院によって金額は差が出るため、いくらかかると想定するのは難しいです。さらにイボの大きさや数によって料金は変わります。

 

一般的に言われているのは10,000円〜だそうです。レーザー治療のメリットは痕が残らず、治療の際の痛みが少ないこと、さらには何度も病院に通わなくても良いラクさです。デメリットは治療費が高いことです。良い治療なだけに、もう少し安い料金で治療ができればいいですね。

 

良い病院の選び方

イボを取ると決めたら次は病院選びです。病院で受けられる治療で保険適用がきくのはメスやハサミによる切除と液体窒素療法です。小さなイボなら炭酸ガスレーザー治療を受けなくても保険適用の治療で綺麗に治ります。どの治療法を受けるかは受診する病院で決めることができますが、後悔しない病院を選ぶために、基準にできるいくつかの点があります。

 

@皮膚科で受けるか美容クリニックで受けるか

まずイボをとる時に受診するのは皮膚科です。皮膚科といっても病気を治す目的ではなく、美容目的の治療を行う美容皮膚科もあります。普通の皮膚科と美容皮膚科の違いは、保険適用となるかそうではないかという点です。

 

美容皮膚科はほとんどの場合「保険適用外」となります。ですから費用はあまりかけたくないと考えているなら普通の皮膚科がおススメです。治療を受けてから保険適用外だったとなっても払うしかなくなってしまいます。治療を受ける前に料金の確認はしっかりしておきましょう。

 

A治療方法の確認

普通の皮膚科を選んだから大丈夫だろうと安心しないようにしましょう。皮膚科によっては炭酸ガスレーザーや保険がきかない薬を使って治療するところもあります。しっかりとしたお医者さんなら治療の前に詳しい説明をしてくれますが、こちらが聞かないと何も説明せずに治療を進めてしまうお医者さんもいます。

 

治療後に保険適用外の治療だったと分かって予定していた料金より高く支払わなくてはいけないことがあるかもしれません。ですから聞きにくくても必ず、どのような治療をするのか、何の薬を使うのか、どのくらいの期間治療が必要なのかなど細かいことを聞くようにしましょう。なんでも分かりやすく説明してくれる先生なら安心して治療を任すことができます。

 

Bイボ取りの実績があるか

クリニックや病院によっては外観がとても近代的でおしゃれなところもあります。こういうところなら良い治療をしてもらえそう、と雰囲気で病院を選ばないようにしましょう。イボ取りの治療は外科的治療となり、失敗や事故があると、けがをしたり、痕が残って治療前より目立ってしまうこともあります。

 

きれいにするためにイボを除去するのに、その治療のせいでもっとひどくなってしまったら悲しいですね。ですからその病院がどのくらいのイボ取りを行っていて、実績はあるのか、評判はどうかなど前もってしっかりと調べましょう。近所の人などに評判をきくこともできるかもしれません。本当に信頼できると思う病院を選ぶようにしてください。

 

炭酸ガスレーザーは痛みが少なく痕が残らないという特徴がありますが、保険適用外なので料金が高額です。自分がもっているイボがレーザー治療の対象になっているかも知る必要があります。もしかしたら高額なレーザー治療を受けなくても他のよい治療方法があるかもしれません。信頼できる病院を選んでわからないことは何でも相談してみるようにしましょう。

Sponsored Link