とりたいイボになにが効く?!

MENU

とりたいイボになにが効く?!

イボが取りたくなったら・・

とりたいイボになにが効く?!

いぼのほどんどは良性腫瘍なので健康に害はありませんが、美容的に言うととても気になりますね。首やデコルテなど目立つ部分にできると特に早くなんとかして取りたいと思うものです。

 

でも病院でとってもらうのはなんだか不安だし、できたら自分で取りたいなと思っているかもしれません。自宅でイボを取る方法はあるのでしょうか?自宅で取れれば病院に通う必要もないですし、治療費も節約できます。どのような方法があるのかみてみましょう。

 

自宅できるイボ取りの方法

 

いぼの薬として有名なのでイボコロリです。多くの人がこのイボコロリでイボを取っているようです。イボコロリには液体タイプと絆創膏タイプがあります。すべてのイボがこのイボコロリで摂れるわけではないですが、特定のイボには効果があります。イボコロリは7歳から使えます。子供にも使えるので安心ですが、妊娠中で気になるという時には医師に相談してから決めてもいいかもしれません。

 

もしイボコロリを使用する部分に傷があるとヒリヒリとしみることがるので注意してください。また肛門周囲や外陰部などにイボができた時には使用できません。

 

さらに使用できない種類のイボもあります。水いぼや黒褐色の平らな老人性のイボにはむいていません。さらに一列に並んだイボや体中にできたイボの治療にも向いていません。またイボの種類だけでなく顔や唇など皮膚の柔らかい部分にも使用できないことになっています。糖尿病患者もNGです。

 

自分がこれらのものに当てはまらないことを確認して購入することをお勧めします。

 

・液体タイプのイボコロリ

 

液体タイプのイボコロリにはサリチル酸が配合されています。これは角質を柔らかくする効果があります。イボの他にも魚の目やタコの治療にも使われています。使い方はキャップについている棒の先に薬を付けて気になるイボに少しづつ塗っていきます。効果的なのはお風呂上がりで皮膚が柔らかくなっている時です。

 

液体を塗った部分が白く乾燥したら薬が浸透したことの証拠です。もし次に塗る場合は白い被膜をはがしてからにしましょう。数日するとイボの部分が白く変化します。その部分をピンセットではがします。この作業をイボがなくなるまで続けます。初めて使う時には少し不安があるかもしれません。薬局にいる薬剤師さんに聞いてみたり、ネットで使用方法などを確認しながらすれば心配も軽減できるできるかもしれません。

 

・絆創膏タイプのイボコロリ

 

使い方は液体タイプのイボコロリと変わりませんが、薬剤部に粘着性があることから、幹部への密着が強く、有効成分の浸透率がよいといます。使い方はまず、イボの部分をきれいに洗って乾かします。薬剤部がイボにあたるように当てて、2〜3日間張り続けます。

 

イボが白くなって柔らかくなったらピンセットではがします。もしはがしにくい時にはお湯で少し温めましょう。患部がとれるまでこの作業を繰り返してください。

 

使い方はとてもシンプルで簡単です。ただ使えないイボの種類や部分、特定の持病を持っている人など注意する点もあるので使用前に確認しておく必要があります。

 

糸でイボと取る?

 

イボコロリでイボを取る方法の他に糸を使って取る方法もあります。これは盛り上がって突起したイボのみに有効です。そのやり方をみてみましょう。

 

糸を使ってイボをとる方法は、イボを糸で縛って血流を止めることで除くことができます。一時間ごとにきつく締めあげて何日かするとイボが硬くなって黒くなり取れるという仕組みです。ただ取れるまでには数日かかるので、人から見える部分だと恥ずかしいかもしれません。洋服などで隠れる部分に突起したイボがある時には試してみてください。

 

その他の方法

 

さらに効果があるといわれているのが「ヨクイニン」という市販の薬です。ヨクイニンとは昔からイボ取りに効果があるとして使用されている漢方です。ヨクイニンはハトムギに含まれている成分です。抗酸化作用や殺菌作用があるので老化によるイボにも効果があるとされています。

 

イボの原因には紫外線など刺激が影響しているともいわれています。特に年齢を重ねるにつれ首のいぼが気になってくる女性が多いようです。紫外線や摩擦などによって起こされる乾燥で肌がダメージをうけ、それが蓄積されてイボに移行するというケースもあります。

 

そのため日ごろからきちんとお肌のケアをしておく必要があります。多くの女性は首のイボ取りジェルを活用しています。美容成分も含まれている首イボ取りのジェルを使って毎日マッサージするだけでもポロリと取れてくれることもあります。

 

できてしまったイボを取りたいけど病院に行かずに治したいと思っている女性は多いです。イボコロリは自分で簡単にイボを取ることができます。糸でとる方法もシンプルでお金の掛からない方法です。外のめえない部分にイボがあるときにはぜひ試してみたい方法です。

 

さらにヨクイニンという昔からイボ取りに効くとされている薬を飲むことによってより早くイボをなくすことができるかもしれません。イボに有効な成分が含まれたクリームや化粧品を使うことも効果があります。

 

これらを試しても良くならず、見た目も気になるようだったら、病院に相談してみるのも良い方法かもしれません。

自宅で対策されたい方に朗報!?

角質取り成分配合のクリームはご存知でしょうか? 初回の購入単価が安いので、定期購入が絶対におすすめです。

艶つや習慣
自宅でポツポツ対策さらたい方はコチラ